• さくら指導学院東川口校

今日は久しぶりの雨

と思ったけれど、GW中に雨が降りましたね。その時はひょうが降った地域もありました。沖縄と奄美はGW中に例年より早く梅雨入りしました。本州は今週末あたりにも梅雨入りする可能背があるようです。


今日の雨はわりとしとしとと降っている感じですね。いつもより少し肌寒い気がしたので、今日は薄手のコートを着てきました!しかし、今週末にもまた雨になり、今度は20度以上を超える日が出てきそうです。あっという間に夏になっていきますね。寒暖差が激しくなっているので、体調には気をつけましょう!


さて、今日は最初に出てきた「ひょう」の話を。

漢字で書くと「雹」と書きます。難しい!!あめかんむりに包むっぽい字(笑)なかなか書く機会はなさそう。


雹とは、直径5ミリ以上の氷の粒(塊)のことです。また、直径5ミリより小さい氷の粒を「霰(あられ)」と言います。ひな祭りの時期に食べるあられとは違いますよ(笑)

大きさによって名前を変えているそうです。ただ、雹は5ミリ以上なので大きいものだと〇センチとなる場合もあります。大きくなればなるほど、落下速度が速くなるので、ビニールハウスや車などを傷つけてしまうことが、道路につもると転んでしまうことがあるので危険なものでもあります。頻繁に起こらない気象現象ですが、起こったときには気をつけてくださいね。